読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

火裏蓮花(かりれんげ)さん再び・・・隠れ家カフェでまったりするならココ

ちょっと変わったカフェを探しているならココ

友達と一緒にカフェへ。
このあたり、いろいろありますけど、通りから路地に入っていお店ってワクワク感ありますよね? 以前も紹介した火裏蓮花さんにまた寄せてもらいました。近いなら一人でマッタリしたいお店です。

以前の記事はこちら

kyotoaruki.senmon-shop.com

f:id:honeysuckle01:20170327175445j:plain

かりれんげさんHP >> http://cafequarirengue.wixsite.com/rengue2


あと、夏はオリジナルのカキ氷が人気といううわさなのですが、機会がないままです。いつも温かいメニューが美味しい時期に来てしまいます。

このカフェは本当に分かりづらいところにあります。柳馬場通り(縦の通り)を御池通りと姉小路のちょうど真ん中付近にあって、しかも柳馬場通りからちょっと東へ入るので見逃さないように目を凝らして進んでください。

※ほかにも市内のカフェを探しているなら、過去記事は「カフェ」のカテゴリから見てくださいね。

チャイをいただきました。

紅茶の美味しい~きっさてん♪ なんて歌が分かる人いるかしら。
信楽焼の器を使っておられるので、ほっこりしますよ~

f:id:honeysuckle01:20170327145014j:plain

上の小さいお皿は生姜。手前のは黒砂糖。これ、大好きです。
チャイに入れてかき混ぜますが、残ったのはそのままパクリといただきました。

友達はカフェオレ。上のふわっとしたのが何か聞き忘れましたけど。

f:id:honeysuckle01:20170327145055j:plain

お手洗いは撮りませんでしたが、ちらっと庭が見えるようにしてあるのもいい雰囲気なんですよね。あと、店の前の古い井戸の手動ポンプも味があります。

英語をお話になるスタッフさんもおられますので、外国人のお客さんもくつろいでおられました。

一人でくるなら、壁に向かっている席に本がたくさん置いてあるのでそれ読みながらくつろげそうです。

友達がひとこと、「大阪の中崎町みたい!」とのこと。中崎町もこんなレトロな雰囲気の町なみみたいですね。関西に20年以上も住んでいながら、大阪や神戸のお店はほとんど知らないままでした。

 

時間があれば、イノダコーヒとか、セカンドハウスなど、京都のカフェにも入りたかったな。もうそろそろ、蛸薬師東洞院の御射山公園の桜が開くので、この向かいにあるセカンドハウスの二階から桜がみられるんじゃないかなと思います。

 

素敵な京の桜をお楽しみください! ←この記事を書いている今日は、三分咲きにもなってないんです。京都の桜が楽しめないまま引っ越すのがとても残念です(TへT)

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!