読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

舞妓さんや芸妓さんの着物や歩き方は、ほんとに綺麗!祇園の夜の小さなお楽しみ

京都観光 祇園 舞妓体験

舞妓さんや芸妓さんのおもてなしを受けるようなお座敷を利用するのは、なかなかツテがないと難しいものです。

 

一般庶民の私には、そういうのは遠い世界。もっぱら祇園や先斗町ですれ違う舞妓さんの美しい姿や身のこなしにドキリ、そんなプチ楽しみで満足です。

 

年に何度か、用事で祇園に一定期間通うことがあるのですが、夜になると花見小路を歩く舞妓さんが見られることがあります。

 

ここ最近見た舞妓さんと芸妓さんの後ろ姿です。

これは芸妓さん、傘が可愛い(^ ^) この後ろ姿、大人の美しさですよね

f:id:honeysuckle01:20161122093147j:image

歩き方も、とっても華やかです。おっかけはだめですけど、遠目でずっと拝見させていただいてました♡

これも同じ場所で舞妓さん

画像がブレましたが、だらりの帯がとてもきれいです。かんざしもかわいい。

f:id:honeysuckle01:20161122093248j:image

 

こちらは、花見小路を歩く舞妓さん。

ぽっくりの下駄なのに、めちゃくちゃ歩くのが早くてすぐに見えなくなっちゃいます。

f:id:honeysuckle01:20161122102130j:plain

だいたい、夕方から夜にかけて、出かけていく舞妓さんをよく見ます
でも、私が見るときは、お付き添いの方がいらっしゃらないので、大丈夫なのかなあと心配でもあります。

以前も紹介しましたけど、こちらの看板はご存知ですか?

触ったり話しかけるのはNGですね。

f:id:honeysuckle01:20161122102755j:plain

過去記事もどうぞ。 

kyotoaruki.senmon-shop.com

 
確実に舞妓さんに会いたいときは、

弥生会館の祇園コーナーに行かれるとよいです。

www.kyoto-gioncorner.com

 

 

または、みやこめっせ地下の伝統産業ふれあい館で日時は決まっていますが、

見ることが可能です。

京都伝統産業ふれあい館 みやこめっせ地下1階 Kyoto Museum of Traditional Crafts

 

また、京都では、舞妓さん体験もできます。
高台寺や清水周辺の観光地を日中歩いているのは、素人の体験舞妓さんです。

以前、熊本の田舎の同級生がどうしてもやりたいというので、彼女が京都に遊びに来たときに、一緒に40歳で体験したことがあります。店の人によるとなんと上は80歳で体験される方もいらっしゃるそうです。
年齢、半分だから大丈夫よね? なんて思わせてしまう営業トーク(笑)だったのかもしれませんが。

そこのお店には芸妓さん体験の設定がなかったので、しぶしぶやってみたのですが、なんとも恐ろしいバケモノに・・・友達はとてもよく似合っていて、すごく喜んでいました。

お目汚しで申し訳ありません・・・が、リンク先に舞妓体験のできるお店をいくつか掲載しましたので、ご興味のある方はどうぞ。

 

kyotoaruki.senmon-shop.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!