読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

琵琶湖疎水の秋を感じながら四宮~山科まで散歩

f:id:honeysuckle01:20161105151237j:plain

京都の秋の紅葉見物をご検討のみなさん、お急ぎください。

今年の京都の紅葉は若干早めです。ここ数年は、11月後半の連休まで色づかないことが多いのですが、今年は山麓の紅葉は早いですよ。市内は、カエデは少し色づいていますが、街路樹のナンキンハゼはもう真っ赤です。下記記事が、私のおススメどころ。 

kyotoaruki.senmon-shop.com

 

四宮から山科の疎水沿いは公園もある散歩道

以前、桜の季節に毘沙門堂に行こうとしていて、途中で疎水沿いの道が桜と菜の花であまりにも美しく、毘沙門堂に行くのをやめて、こちらを歩いてしまったというほど素敵な散歩道です。秋も紅葉が楽しめます。途中、疎水が諸羽トンネルになるのですが、その側道は広場になっていて、子どもが遊べるようになっています。

f:id:honeysuckle01:20161105151143j:plain

歩いている人も多いので、日中ならお一人散歩もおすすめ。
ちょっと高台になっていて、山科の街並みやJRを見下ろしながら歩くことができます。
車も来ないし、どんぐり拾いもできて、子どもさんを思いっきり遊ばせることができます。静かなところを歩きたいカップルにもよきデートコースだと思いますよ♡

春の桜並木になったときの写真(同じ橋の上からの景色)がネットにありましたので、リンクさせていただきますが、

www.yelp.co.jp

こんな感じ。

写真は、コスモスがちょっと残っていますが、このあたり、春は美しい菜の花畑になります。洛東高校生により整備された花畑だそうです。桜の花も美しく、テーブルや椅子もあって、ファミリーでお弁当を広げるのによさそうです。

 

琵琶湖疎水通船試行船体験ツアー? これなんでしょう?

f:id:honeysuckle01:20161105150609j:plain

四宮~山科間の途中でこんな看板を見つけました。

疎水を船でめぐるといえば、左京の岡崎公園付近や伏見の十石舟などもありますが、疎水の歴史を感じることができるのは、こちらの方ではないかと思います。だから、なんで船の観光がないのかな~?とちょっと疑問に思っていたら、こういう企画があるのはあるんですね。でも、「琵琶湖疎水通船復活」試行事業ということは、もともとあった船がなくなって、もう一度やろう、ってことですよね。
でも、なんというか、堅苦しいタイトル。お役所がらみなのでしょうけど、まあ若い人はあまり対象にしてないということなのかしら。

検索してみたら、こんな企画がありました。お食事つきの結構いいお値段のツアーですね。JTBのツアーで、まだ募集中の企画もあるみたいですよ。

f:id:honeysuckle01:20161108131727j:plain

京都市上下水道局:「琵琶湖疏水通船復活」平成28年秋の試行事業について~旅行会社等が企画した様々なツアーを実施します!~ 
(画像は、京都市上下水道局のリンク先サイトより)

どんな歴史があるのか、検索してみたら、こんな記事を発見。以下、

琵琶湖疏水通船とは?

明治の産業遺産「琵琶湖疏水」は、市民生活や産業・文化を支え発展してきました。
 開通から数十年は、舟運も旅客・貨物と大いに利用されてきましたが、昭和26年(64年前)その姿を消しました。

 平成27年、琵琶湖疏水竣工125周年を記念する年にあたり、京都市と大津市が手を結び、再び通船を復活させようと取り組んでいる事業です。

www.kenjinkai.co.jp


平成27年より4回目の企画のようですが、あまり知られていないと思います。 

琵琶湖疎水には、途中にトンネルがあるのですが、この発船場近くの諸羽トンネルは地上からも入口から向こう側の出口がちらっと見えます。暗くてちょっと怖い感じもしますけど、でも気になりますね(笑)ツアーには、長い第一トンネルを通るコースもあるようなのですが、これは本当に暗いと思います・・・誰か行った人、感想を聞きたいです。

いい景色だから、「船に乗るだけ」の気楽な企画を春と秋だけやって欲しいですけど、せっかくの穴場の景色が観光一色に染まるのも寂しい気がします。

穴場の春と秋の景色を楽しみたい方はぜひ、山科の琵琶湖疎水へ。
山科駅からも、京阪の四ノ宮駅からも、山側へ徒歩五分ほど歩けば、疎水へ当たります。疎水の横は散歩できるようになっていますので、どちら側へ進んでも素敵な景色が見られると思いますよ♪

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!