読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

ビップライナー(高速バス)を予約し、京都から横浜を往復したときの話。

便利なサービス

f:id:honeysuckle01:20160826222647j:plain

 

高速バスで移動することが苦痛ではない時代になった。

高速バスを利用して都市間を往復することのメリットは、目的地まで意外と早く着くということ。それに、夜寝ている間に着くから、移動時間が無駄にならず、朝から現地の朝食を楽しんで、丸一日過ごして深夜の出発時間までめいいっぱい時間を有効利用できます。

若いころは、こんな強行軍は若いときしかできないよね~と思っていたけれど、それから二十年たつと、こんどはバスのサービスやシートの内容がグンと良くなり、便利さゆえ、子連れで往復するようになりました。

高速バスなんて若い人の特権じゃないの?!

・・・と思う人もいるでしょうね。理解できない人には全然理解できないものなので、人の価値観をとやかくいうつもりはないです。でもつい先日、飛行機で羽田ー伊丹間を往復したけれど、待ち時間や移動のことを考えると、やっぱり高速バスの便利さは捨てがたいものがあると感じました。

でも、高速バスならどこでも良いってわけではないですよ。

私が断然お勧めなのは、ビップライナーVIPライナー)です。主要都市には、バスの発着場所に専用のVIPラウンジと呼ばれるものがあり、出発までの時間をのんびりとすごしたり、荷物を預けて、出発時間まで外出できます。お土産を買ったり近場の観光を楽しめるので旅の計画がしやすいです。ちなみに、京都のVIPラウンジは京都駅八条口のイオンモールに隣接しています。

京都を発着する多くの高速バスについては、乗客が八条口でバス待ちしながらごった返しています。係員が机を出して乗客たちを旗で誘導していますがどれが自分のバスかとても分かりにくいです。でも、ビップライナーならラウンジで着替えをしたり、女性ならお化粧を落としたり(逆にお化粧したり)が可能なのです。ドライヤーやコテも使えるので朝からバスの中や、駅のトイレで必死にメイクする必要はないのです。

 

VIPラウンジは寒い時期や暑い時期には絶対便利

これは、京都のVIPラウンジの朝の様子。VIPというほどすごくゴージャスな施設ではないですが、あると便利なものがそろっていて、かなり使えます。夜は、この写真の右前方のドアからバスに乗ります。バスが来たら、お姉さんが案内してくれるので、自分用に発行されたQRコードをかざしてここから出発します。

この写真は京都のVIPラウンジで、ここは1階なのですが、左側にあと半分、同じ広さのスペースと椅子があります。

f:id:honeysuckle01:20160828060710j:plain

二階にも広いスペースと、足をのばしてくつろげる座敷、男性専用の着替えのスペースがあります。漫画も読めますよ。女性の着替えとパウダールームは一階です。

ちなみに、写真の二階部分はロフトです。複数名で来ている人が談笑してることがあります。男性専用のスペースや、座敷のある二階はここではなく、エレベーターで上がる別のスペースです。

 

横浜には残念ながら、ビップラウンジはありませんでした。でも、横浜駅のスカイスパを利用するのが楽しみなので、それはそれでいいのです。以前、新宿のVIPラウンジを利用したことがありますが、新宿西口にあって、夕食に出かけるのにとても便利でした。東京駅ですと、シャワールームがあるそうです。

京都駅のVIPルームは残念ながら、シャワーがないのですが、京都タワーの浴場を利用するといいですよ。詳しくは、以前紹介したこちらの記事もご覧くださいね。 

kyotoaruki.senmon-shop.com

 

ビップライナーの予約の仕方。

まず、ビップライナーのホームページにアクセスして、予約します。公式サイトから見ると、座席を予約できるバスがあると思います。

楽天トラベルやその他のサイト経由で予約しますと、座席指定が自由にできないのと、ビップラウンジを利用する時間が制限されてしまうので、必ず公式サイトを利用されるのをおすすめします。

座席は普通のシートでも、割と広いのですが、さらに楽のびシートやデラックスシートのあるバスもあります。体の大きい方が快適に眠るには、少し料金追加して、大きいシートをお取りになるのがいいと思います。

バスによってはコンセントや充電できるジャックのついているものがあります。それについては、公式サイトに書かれていますので、よく見て予約しましょう。ちなみに、携帯の充電ならVIPラウンジでもすることができます。

そして、三列シートのバスなら、進行方向に向かって右側の窓際の列がおすすめです。通路に面して移動しやすいのと、カーテンで仕切れるので、通路の人に顔をみられません。ただ、シートによって価格が異なるので、好みの席をおさえるには、やはり早めの予約がいいと思います。

一番後ろの四列シートなら、通路に面した席が、前に座席がないので、足をゆっくり伸ばせていいですね。ただし、シートベルトをしっかり着用して、投げ出されないように配慮する必要があります。でも私がこれまで利用したビップライナーは安全運転で、揺れは少なかったです。

 

トイレ付きのバスを選ぶかどうかは、自信のない人は選んだら良いと思いますが、私はトイレ付きを選んでも、結局のところサービスエリア停車中に利用してます。

 

停車は、最後の乗車地を立ってすぐと、深夜に一度、そして、早朝に一度という具合に停まったと思います。

コースによって違いがあるかも知れません。

 

ビップライナーを利用する前に、まずはVIPラウンジにチェックイン。

まずは、VIPラウンジにチェックイン。チェックインの際に、予約時の電話番号をタッチパネルに入力します。そこで、自分用のQRコードを発行してもらえますので、乗車時にこれをQRコードリーダにかざしてからバスに乗ります。

領収書が欲しいときも、このラウンジで発券してもらうことができます。ですから、出張にも使えますね。

f:id:honeysuckle01:20160911181731j:plain

 

VIPラウンジには、PCもありますので、ネットで調べものをするときにとても便利だと思いました。

f:id:honeysuckle01:20160911181851j:plain

そして、うれしいのが、湯茶のサービス。冷たいお茶、あったかいお茶、紅茶、コーヒーが用意されています。さらに、味噌汁もあるので、バスの上下車後に飲むと、とてもほっとすることができますね。

f:id:honeysuckle01:20160911181913j:plain

 

女性の着替えやパウダールームは一階の奥にあります。着替えするお部屋もこの中です。お手洗いや洗面台もあります。鏡は大きく、ティッシュや、コットン、綿棒、ヘアドライヤーと、コテ(ヘアアイロン)が常備されていました。

写真撮影はNGだったので、撮れなくて残念なのですが、とてもリラックスできる広いドレッサーでした。

さらに、女性にはうれしいサービスで、公式サイトから予約した人は、100種類以上の高級ブランドや一流メーカーの化粧品を無料で使うことができます。その他の予約の場合は数百円かかります。さらに、美容家電もおいています。ただし、パフなどは別売りになっています。

f:id:honeysuckle01:20160911182622j:plain

 

下の写真は、あさ、バスがVIPラウンジに到着したところです。

この場所は八条油小路ですね。ワコールの新ビルを南へ曲がってすぐ、イオンモール西口の北側になります。

ちなみに、到着してからも、ラウンジの受付の方に告げると、ゆっくりと利用することができますで、行きも帰りも身支度可能です。

f:id:honeysuckle01:20160828061221j:plain

 

ビップライナーで横浜到着後にお手洗い、お風呂など、おすすめは?

横浜では、横浜の東口にあるスカイビルの向いの道路わきに停車します。
そのまま、スカイビルに入り、14階のスカイスパへゴー♪が私の定番。サウナ、お風呂、気持ちがいいので、気に入っています。クーポンやキャンペーンがあって、定価より安く入れることが多いですね。朝食バイキングも安くてめちゃ充実してますし、コンセントがあるので、朝食を食べながらケータイの充電ができます。カウンターでも、有料で充電してくれます。宿泊の人は無料。なにより、スカイスパの心地よさや眺め、とっても気に入っています。

>>http://www.skyspa.co.jp/

スカイスパをお安く利用するには、ヤフーのサービスであるデイリープラスにもお得なプランがいくつか載っていますので、こちらも参考までにどうぞ

>>デイリープラス

 

お風呂までいらないわーという方には、到着後に川むかいにある、横浜三井ビルディングがおすすめ。プロントで充電しながら朝食を食べられますし、お手洗いがとっても綺麗。原鉄道記念館が入っているビルです。

 

ビップライナーの話に戻りますが、逆に、横浜駅の出発は、バスターミナルです。ざんねんながら、横浜にはVIPラウンジはありませんが、上記のものを上手に利用したいですね。ちなみに、駅地下街のお手洗いは狭くて混んでいるのでお勧めしません。

 

タイミングによっては、とてもお安くバスを利用することができますので、思い立ったらすぐサイトを見て、条件を確認しましょう♫

 >> VIPライナー

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!