読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

宇治の有名パン「たま木亭」より、パパの店「モグモグベーカリー」の方が好みなんです。

宇治黄檗の「たま木亭」は今日も人気

京都府は意外にパンの消費量が全国1位だそうです。
むかし、山崎パンの京都工場で製造の短期バイトをしたことがあるのですが、目にもとまらぬスピードでベルトコンベアを大量に流れていくランチパックとか、チーズ蒸しパンとかを眺めながら、「誰がこんだけ食べてるねん?」と思っていましたが、あとで消費量知って納得でした。(...書きながらなんか違うと思いつつ、でも消さずにおきますw)

今日は、京都市内ではなく、宇治のパン屋さんの話です。全国的に有名な「たま木亭」はパン好きのみなさまならご存知かと思います。

 

たま木亭のご主人の書かれた本です。

 

宇治の代表観光地「平等院」からだいぶ離れているのですが、たま木亭は大人気でいつもお客さんでいっぱいです。しいて言えば、たまき亭に行かれたついでに宇治観光をされるなら、普茶料理で有名な萬福寺が徒歩圏です。

店が小さかった頃は、他のお客さんと肩がぶつかるくらい狭い中を選ばなければなりませんでしたが、リニューアルしてお店が大きくなりました。駐車場には常に警備員さんがついて誘導してくださいます。

たま木亭のパンは一言で言うと、とても「充実感のあるパン」です。ハード系のパンで、噛めばオリーブオイルが染み出す感じの生地に、色々なものをぎっしりと挟んであるイメージです。クリーム+レーズンとか、フルーツとクリームとか、具のたっぷり入ったサンドイッチとか。種類も色々あって選ぶのが楽しいですし、お腹が空いているときには、たまらなく満足しますが、更年期を迎えたわたくしにはちょっと毎日とはいかない。

たまに食べると美味しいので、友達を案内するのついていく位です。

 

宇治橋商店街へ行ったらぜひ「モグモグベーカリー」へ!

f:id:honeysuckle01:20150213160146j:plain

たま木亭のご主人のお父様が経営されている宇治橋商店街のパン屋さん「もぐもぐベーカリー」。元は、たまきの名前が入っていたようですが、今は、店名を変えられたようです。私はこちらのパン屋さんのパンが好み。

さすが宇治を意識されているとあって、抹茶系の商品が多いです。緑茶サンライズ(抹茶色のメロンパンの生地にクリームが挟まっている)とか、抹茶デニッシュとか。柔らかい一般のパン屋さんにあるような生地ですが、とても美味しい。いくつか買って、宇治川の「塔の島」で座ってのんびりしながらいただくのも楽しいと思います。

でも、一番おすすめしたいのは、もぐもぐベーカリーは「食パン」がめっちゃ美味しい!ということ。食パンと一口に言っても、デニッシュやら山型のやら、色々あるんですが、どれを食べてもはずれたことは一度もなく、価格もリーズナブル。シンプルなのに、何もつけなくてもおいしくて、そのまま丸かじりしたくなるほど。

f:id:honeysuckle01:20150213160200j:plain

スライスをお願いすると、「何枚切りか」を聞いてくださり、その場でスライスしてくださいます。

機会があれば、ぜひ購入して、朝から幸せなプチ贅沢を楽しんでくださいね~!

 

 

場所は宇治橋商店街の入り口と、中村藤吉さんの間くらいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!