読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

「京都マイナー観光」という検索をかけることが、とてもムダな行動に思える件

f:id:honeysuckle01:20160310145346j:plain

人によって価値を感じるものが違うから「マイナー」は、遠回りな検索だと思う。

ちょっと刺激的なタイトルをご覧になってアクセスしてくださった方もいらっしゃると思うので、誤解のないように言うと、決してマイナー観光を否定するものではないです。でも、あなたにとって価値あるものと、わたし好みのマイナースポットは違うのです。だから、検索の仕方を変えた方がいいと思います。

具体的に言うと、「平安時代 歴史スポット 京都」とか、「京都 化粧品 舞妓さん御用達」とか「カフェ お洒落 町家 京都」など、知りたいキーワードを入れた方がきっとイメージに合うマイナースポットに当たると思います。そこで出てきた、聞いたこともないような店やスポットに行ってみるのがぜったいにおもしろいです。(暇を持て余している人に限るじゃないかと言われたらそうなのですが)

 

でも、マイナースポットを知りたい心情は分かる気がします。たとえば、本屋の京都コーナーに並ぶタイトルは、これに似た感じのものが多いですね。毎年、くりかえしくりかえし、手を変え品を変えて発売されています。

  • 「タクシーの運転手さんに聞いたとっておきの京都」
  • 「人に教えたくない●●の店10選」
  • 「舞妓さん御用達の甘味処」

・・・つまり、有名ではないけれど価値あるお店やスポットを知っていることが、京都通を名乗ることができる=ステイタスにつながる、というわけです。でも、だいたいは、どこも何ログや某なびに載っている店なので、とくだん珍しいということもないんですよね。

京都は徒歩15分の間に、何かしら歴史的なスポットが点在していますし、面白いお店もたくさんあるので、どこを歩いても損がありません。だから、知っている通りの一本裏に入ってみるのがいいでしょう。たぶん、何かしら面白いものが発見できると思います。

これらは、私の提案です。

これまで行ったことのない通りをひたすら歩いてみる 

  • 夷川通をぶらぶら(家具や雑貨屋さんの通り)
  • 西本願寺から東へ正面通りを歩く(仏具屋さん、念珠のお店が並ぶ)
  • 寺町二条から寺町通りを北上(画廊や骨董など)
  • 寺町から烏丸までの三条通(赤レンガの建物、文化博物館、ショッピング)
    (※これらは、マイナーストリートではないけれど、知らない人はぜひ)
    f:id:honeysuckle01:20151125120327j:plain

 

 

テーマを決めて歩いてみる

  • 漬物店めぐり
  • 季節の花とお寺めぐり
  • 町家フレンチ、町家カフェなど、町家を利用した店を探す
  • 歴史的有名人墓巡り
最近私がはまっているテーマ
  • 元「遊郭」めぐり(ちょっとだけ遺構があるのを楽しむ)
  • 京都活断層めぐり(国土地理院の地図と、地形を照らし合わせる)

 

散策エリアを決めて歩きまわる

  • 私が好きなのは、吉田山

くろだにさん⇒吉田山⇒茂庵⇒竹中稲荷⇒真如堂⇒迎称寺(萩の季節が良い。壁が風情があるというか・・・) この山全体が歴史的な雰囲気に満ちているパワースポットに思えます。

 

  • 大徳寺付近

高桐院(もみじ綺麗)⇒今宮神社⇒あぶり餅⇒大こう(漬物)⇒船岡温泉 このあたり、色々と見て回るものがあります。歩くだけで楽しい。

 

こんな提案に従わず、たくさん歩かれたらよいと思います。見ても見ても、見尽くせない京都です。歩くたびに発見し、20年間ここにいても知らないことだらけです。

有名スポットを見終えたら、新しい場所も開拓してみてください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!