読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

祇園で見かけたこんなもの

朝の祇園なんてめったにいかないですが、この日は、仕事で祇園を通りました。人も少なく、珍しく花見小路がむこうまで見通すことができました。
f:id:honeysuckle01:20160615213359j:image
 
最近は、日本人の方が少ないかも。それくらい色々な言語が飛び交う花見小路です。
f:id:honeysuckle01:20160615213528j:image
 
f:id:honeysuckle01:20160615213542j:image
 
こんな看板がありました。
f:id:honeysuckle01:20160615213737j:image
左上は、舞妓さんに触るなということでしょうか。そんな行為、日本人であろうと、外国人であろうと、けしからんですね!
 
看板の右の絵は、町家の柵(いわゆる犬矢来とか、駒寄せと言われるもの?)に寄りかかったり、座り込み禁止の意味ですかね。
 
下の4つはわかりますよね。
でも、自撮り棒が、イマドキなかんじです。
 
 
仕事が終わり、夜の花街をふらり歩いてみました。
 
いい雰囲気です。
f:id:honeysuckle01:20160615214627j:image
 
日中はこんな感じのところを夜に撮ったのです。
f:id:honeysuckle01:20160615214844j:image
 
もう少し歩いてみました。
f:id:honeysuckle01:20160615215036j:image
 
すると、とても綺麗な芸妓さんとすれ違いました。後ろ姿見えるかしら
f:id:honeysuckle01:20160615215220j:image
歩くときに着物のすそが、はらり、めくれて、別に、中がみえるわけではなないですが別の生地が見えてどきりとしました。
 
歩き方も、表情も、とても美しい。
 
疲れて猫背になっていたのが、すれ違いざまにシャッキリしました。(^^;
 
あと、いつか勢いでアップした、40BBAのニセ舞妓の写真がすごく恥ずかしくなりましたw
 
やっぱり違うのは、見た目だけじゃない。着物を着たときの所作とか、一朝一夕に出来上がるもんじゃございませんね。
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!