読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

うまそうな香りで通行人を一網打尽にする烏丸丸太町のハンバーグ「グリル デミ」

f:id:honeysuckle01:20160427135957j:plain

実はランチするために、別の店に入ろうとしていたら途中でここに吸い込まれた話

「せっかく京都府庁に来たんだから気分転換に美味しいものを」と、お洒落系レストランを探していました。府庁から同志社付近は、雑誌に載るような素敵なレストランが点在しています。とは言っても、ランチタイムは主婦のお財布にも優しい価格のお店が多いです。

でも、13時をまわりとにかく腹ペコに。お洒落系より、安くて美味しいランチのお店を探しに、烏丸丸太町を南へ歩いてみました。このあたりは、京都新聞社京都商工会議所があるエリアですので、お昼時にサッと入れるようなお店が絶対あるはずと思っていました。

烏丸通から夷川通を西へ。夷川通といえば、家具店やインテリア店ストリートのイメージがありますが、この付近は食事処が点在しているんですね。入ろうと決めた別の店の手前で、デミグラスソースの濃厚な香りをプンプンさせているお店が!

f:id:honeysuckle01:20160427135928j:plain

価格も良心的。思わず予定変更して入っちゃいました。「グリル デミ」さんです。13時半でしたが、ほぼすべての席が埋まっており、入れ替わりでどんどんお客さんが入ります。そのお客さんを見て、別のお客さんが…香りの相乗効果もあって、芋づる的連鎖反応ではないでしょうか。

お店の中は、明るすぎず、食事に集中できます。私はテーブル席に座りました。

f:id:honeysuckle01:20160430122341j:plain

実は、有名店らしいというのはあとで知りましたが、私のような一見の客でも、ふらふらと入りやすかったです。


朝日放送ごきげんブランニュで紹介されたという「人生最後に食べたい究極のハンバーグ」のタンシチューハンバーグが気になる

f:id:honeysuckle01:20160427133937j:plain

色々な魅力的なメニューがありましたが、気になるのはこれ。ボリュームはすごいですけど、食べてみたい。うーん、ナポリタンも気になる…。

ちなみに、グリルデミのマスターさんは、修業時代に食べた師匠のデミグラスソースに感動したことをきっかけに、手作りのデミグラスやハンバーグにこだわっておられるそう。これは、次回、夫と子どもを連れて食べさせよう。


手軽に食べたい人には「ビジネスランチ」メニューもありました。「安い 早い」そうです。チェダーチーズ デミ煮込みバーグ ミックスグリルなど。1000円以下です。

f:id:honeysuckle01:20160427133920j:plain

 

腹ペコも究極に達したところで、「目玉付 デミ煮込みバーグと とんかつ」セットを注文。写真には写ってないですが味噌汁とご飯もついています。ライス大は+50円

美味しそうでしょう♪ ご飯前の方、ごめんなさい。実際すごく美味しかったです!!

f:id:honeysuckle01:20160427134244j:plain

サラダはグリーンが濃くて、ドレッシングも酸味がちょうどいいものでした。ハンバーグは、割としっかり肉の歯ごたえがあります。ドミグラスソースは玉ねぎや香味野菜、フルーツを丁寧にコトコト煮込んで、裏ごししたものだそうで、味わい深いものでした。また行こう~っと。

 

 

グリルデミ - GRILLDEMI

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!