読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

夫のスピード違反の罰金を払いに行ってきた。でも収穫もあった。

滋賀県警からなにやら物々しいハガキが到着

こういうの記事にしていいんですかね。ネタにでもしないとやってられないので書いてみますよ。

f:id:honeysuckle01:20160429132809j:plain 

認定通知書

あなたが平成○○年○月○日告知を受けた交通反則事件について、先に通告書をお渡し(送付)していますが、反則金の納付がありません。もし、やむを得ない事情があって、納付できなかったのであれば、今回に限り、交通反則通告制度の手続きを行いますので、出頭期限までに反則金持参のうえ、右欄の出頭場所のうち、都合のよい場所で手続きをしてください。なお、このうえで納付がないときは、刑事事件として検察庁等に送致します。

なお、「右欄」には、滋賀県警察交通反則通告センターと、京都交通反則通告センターの住所が書かれていたので、京都の方に行ってきました。でも、通告書なんて送られてきたかなー。毎日、郵便受けは見てますけどね。

夫に聞くところによると、名神で社用車に乗っているときに滋賀県内でスピード出しすぎて捕まったそう。免許取り上げのような痛い目に合えばわかるんでしょうけど。事故したら最後ですからね。法定速度遵守&ゴールド免許な私には全然気持ちが分かりませんわ。

 

京都府庁の中の住所だったけど、建物はそのお隣でした。

f:id:honeysuckle01:20160427124950j:plain

緑豊かな美しい府庁…のお隣。

新町通りを挟んで東側にある建物です。この建物には、110番指令センターが入っているそうです。知りませんでした。1階にその交通反則通告センターがあります。

f:id:honeysuckle01:20160427124108j:plain

 

入り口にさらに物々しい看板が…

f:id:honeysuckle01:20160427130317j:plain

入ると天井が高く、ロビーの右側に受付がありました。お巡りさんスタイルの方が座っているのでドギマギしますが、対応は親切です。そこで場所を聞いて、建物奥の反則金の支払いをするところに行ってきました。

すごく丁寧な係りの人が対応してくださいました。ちなみに、受付時間は14:30までという驚くほどの短時間です。現金で直接支払うのではなく、①納付書をここで貰って→②近くの郵便局か銀行に行って支払ったあとに→③再度その納付書をもって戻ってくるという面倒な仕組みなので、受付時間と合わせてお気を付けください。まあここに用事のある人はあんまりいないか・・・

 

こんな近寄りがたい建物の中に、可愛らしい「京都府警広報センター」が!!

支払いを終えて、ロビーに戻ってくると何やらかわいらしい展示物に気が付きました。警察の仕事をわかりやすく解説してあるコーナーです。中は広く感じました。

さっきの受付の人に聞くと、写真を撮影してもいいそう。わ~、来てよかった(笑)長年京都にいるのに、知らなかったわです。幼児や小学生もよく見学に来ているそうですよ。(受付で名前を書きましたので、撮影日時は伏せさせていただきます。)

f:id:honeysuckle01:20160427125455j:plain

 

ここで白バイに乗って記念撮影できそうです。

f:id:honeysuckle01:20160427125444j:plain

自転車を操作するシミュレーションコーナーや、110番の電話の掛け方体験や、電話ボックスみたいなものに入って体験できる指令室みたいなものもありました。

f:id:honeysuckle01:20160427125621j:plain

ボタンを押して神経衰弱。正解した時の、ジャジャーン正解!という賞賛音を一人で聞くのはちょっと恥ずかしかったです。(笑) 子どもさんは楽しめそうです。

f:id:honeysuckle01:20160427125940j:plain

キャラクターの「ポリスみやこ」の塗り絵や、警察手帳型のペーパークラフトなども自由に持ち帰ることができるようになっています。

f:id:honeysuckle01:20160427130111j:plain

 

京都府警広報センターには大人の見学コースもある。

京都府のホームぺージに書いてあるのですが、予約をしておくと、6Fにある交通管制センター見学と、通信指令センター見学できるようですよ。

見学コースのリンク先の写真を見ると管制センターは、男子向け戦隊アニメに出てくる司令塔みたいな雰囲気だから、カッコいいです。


>>京都府警察/広報センターのご案内

>>京都府警察/見学コースのご案内

 

白バイのある1Fロビー子ども向け広報センターの受付は予約はいらないみたいですが、受付の方がおっしゃるには、学校や幼稚園などの団体見学が入ることもあるそうなので、あらかじめ確認していった方がよさそうです。

平日のみ、土日は休館

 

 

・・・罰金をお支払いして、広報の広報もしてみましたw 皆さまどうぞ安全運転で。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!