読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

こんな季節にインフルエンザB型に感染してしまった。

f:id:honeysuckle01:20160320084533j:image
JR藤森駅で降りる機会があったので、夕日を撮りました。
 
夜中になっても咳が全く止まらないので、眠るのをあきらめ声入力でこのブログを書いています。
 
iPhoneの音声入力が賢くなったので、ほとんど訂正せずに喋る内容をそのまま入れることができて便利ですね。
 
ガラガラ声なので、かすれた声で入れてるんですよ。それでもちゃんと声を拾ってくれるんだから凄いです。
 
3月16日に、なんだかふわふわするなと感じていたのですが、微熱だからいつもの風邪薬を飲んで寝てました。
 
でも悪寒と倦怠感がおさまらない。咳も酷くなるばかり。これは10年前に掛かったことのあるインフルエンザB型と全く同じ症状。
 
数日前に、職場の簡単なパーティーで紙コップに注いであった同僚のジュースを私がうっかり間違えて飲んだのですが、その同僚が🅱型に!
 
飲んだのは、一方通行なので、
感染源はそこか?と思いましたが、医師によると、そうとは言い切れないのだそう。飲んだのは私なのに、彼女が平謝りだったので、かえって彼女には医師の言葉が伝えられてホットしました。
 
検査キットは陰性でしたが、これまでの経験と、同僚も同じ症状なので、念のためタミフル出してもらい飲んで寝てます。
 
インフルエンザB型は、高熱がでるとは限らないそうなんです。だから普通の風邪と間違えて、市販の風邪薬を飲むと、インフルエンザ脳症になる恐れもあるんですって。
 
それに、普通の風邪と思い、保菌したまま普通にウロウロして、撒き散らすこともあるんだとか(−_−;)まるでテロですよね。
 
タミフルも効いてるのかどうか分からないくらいシンドイです。
 
 B型にはいったんかかると、しばらくかかりにくくなるそうですが、前回から10年は経っていましたので今回かかったのはしょうがないかなと思います。
 
インフルエンザの予防注射、予約も必要ですし混んでいるイメージがありますが、とある方のブログの情報で、八幡のコストコ内にあるクリニックで三千円で2月までやっていたみたいですね。そのブログのURLが分からなくなったので、クリニックそのもののURLを貼らせてもらいました。
 
 
それよりも、コストコにクリニックがあるなんてはじめて知りました。コストコの会員にならなくてもクリニックは利用できると言う噂です。 車でしか行けませんが、次の冬はここで受けてみようかなと思います。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!