読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

2016年醍醐寺・五大力尊仁王会(五大力さん)の大鏡餅の重さクイズにチャレンジ

京都の祭・行事 お寺 京都観光

「餅上げ」という五大力さんの力比べの大鏡餅が、醍醐寺の地元商業施設パセオダイゴローに飾られている

 ひそかに有名なお寺がある山科~醍醐間

世界遺産・醍醐寺は、太閤秀吉が花見をしたことで有名ですね。その遺伝子を受け継ぐ桜ではないかも知れませんが、何年か前に醍醐寺の境内で撮った写真です。境内のあちこちに大きな桜があって綺麗でしたよ。

f:id:honeysuckle01:20120408132441j:plain

地下鉄の醍醐駅からは少し歩きますが、醍醐寺から、裸踊りや子授かりで知られる法界寺にかけての古い街道は、古都の様子を色濃く残しており、散策に最適だと思います。小野小町で有名な隋心院や、平安時代からの庭が楽しめる勧修寺など、洛中の観光に行き尽した方はこちらもいかがと思います。

その醍醐寺で、毎年、2月23日に五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)という大きな行事が行われます。五大力さん(ごだいりきさん)と呼ばれて親しまれています。

宗教的な背景は無知のために説明できないのですが、2月23日当日のみに醍醐寺で授与される御影(みえい)は、あらゆる災難を避けてくださるとのことで、全国から毎年十数万人の方が朝から夕刻まで参拝されるとのこと。お札のようなものです。

今年2016年こそは、五大力さんに参拝してみたいと思っていたのですが、2月23日火曜日は、私は残念ながら仕事で参拝できないんです。ぜひ行かれた方は感想くださいね。

 世界遺産 京都 醍醐寺:五大力さんとは

  

こちら毎年行われている五大力尊仁王会の餅

私は電気自動車のユーザーなので、「急速充電スポット」を市内のあちこちに把握しているんですが、地下鉄醍醐駅のパセオダイゴローという商業施設の地下駐車場に、充電できるところがあるんです。蛇足ですが、京都市内は、府立植物園や府庁などでも無料で充電できます。

ですから、たまにここに駐車して、充電中に上の大垣書店やアルプラザなどで買い物をするのですが、そこに毎年、今の時期になると飾ってあるのが五大力さんの餅上げの大鏡餅なんです。

f:id:honeysuckle01:20160222034126j:image 

パッと見た感じでは大きさがわかりませんね。寄ってみましょう。

f:id:honeysuckle01:20160222034449j:image

伝わりましたでしょうか?触れられないので比較対象の物を置けないのですが、私の腕では持ち上がらないと思います。

五大力さんで奉納される餅上げの儀式は、男性と女性に分けて行われます。男性約150キロ、女性約90キロの餅を上げるそうです。要するに力くらべですね。

沢山の人が餅を取り囲んでいます。

f:id:honeysuckle01:20160222035041j:image

看板の文字が読めますでしょうか?

この餅の台を含めた重さを小数点第1位まで求めて投票し、重さの予想が1番近い人の中から抽選で商品券が進呈されるようです。

期間は今日22日まで。五大力さんの大鏡餅は男性用と女性用があるそうですが、どちらの物かわかりません。それにお餅は乾燥して、重量は変化しますから予想は難しいと思います。

毎年展示されているようですので、興味のある方は、間近でこの大きさ確かめて下さいませ。背筋に自信がある方は、餅上げに出られて、後世に名を残すのも良いかと思います。持上げて長い時間維持するようです。( ´ ▽ ` )ノ 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!