読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都にちじょう365 ときどき観光気分

京都に長く住んでいる人が日常の目線で京都の片隅から語ります。 まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の無断転載はお断りします。

スポンサーリンク

京都タワー大浴場~YUU~に、仕事帰りに立ち寄ってみました。

f:id:honeysuckle01:20160128121108j:plain

 

タワー浴場は、安心できるアクセス便利な駅前のお風呂

京都駅で身支度のできるところ」についての記事を書いたのですが、以前利用したときと大きな変更点はないものの、もう少しタワー浴場の正確な情報を得たくもあり、ひさびさに立ち寄ってみました。

kyotoaruki.senmon-shop.com



★京都タワー公式サイト⇒京都タワー Kyoto Tower オフィシャルサイト

www.kyoto-tower.co.jp

 

高速バスに乗る前や、バスを降りた後に利用する便利さもあるんですが、「仕事のあとに疲れたのでちょっとリフレッシュしたい」というときにもいいと思います。ビールで一杯もいいけど、お風呂で体が温まると、ココロも温まるんですよね~

京都駅周辺に銭湯はあることはあるのですが、知らない土地のお風呂に入るのはちょっと不安を感じるという方もいますよね?

安心してください、平日の夕方に訪れましたが、ここは常連さんに占拠されたお風呂ではなかったですし、20人くらいのお客さんが出入りしていましたが、ごくごく一般的な雰囲気でしたよ。

昭和っぽい雰囲気に満ち溢れている京都タワーの施設

f:id:honeysuckle01:20160127182019j:plain

階段を地下へ降りる途中はレトロな雰囲気が漂っていますので、ちょっと心配になるかもしれませんが、お風呂自体は2012年にリニューアルしていますので、脱衣所も綺麗ですし、パウダールームも清潔にされています。

1Fのお土産売り場は、改装中で、2016年の5月ごろにはリニューアルオープンされるそうです。ですから、ちょっとガランとした通路を通って行くことになります。地下通路は、京都駅側から進むと、ヨドバシカメラの出入り口の少し手前になります。手芸ショップを奥へ行くと、お風呂への階段が案内されています。

f:id:honeysuckle01:20160127191908j:plain
地下通路からは、懐かしい赤ベルトのエスカレーターでこの出入り口に向かいます。関西らしい、「指詰めにご注意ください」の表示がありますが、実際にドアが重いので気を付けてください。

朝7時〜9時、21時〜は、西入口もしくは南階段のみ使用できるそうです。f:id:honeysuckle01:20160127181715j:plain

 

京都タワー大浴場の入り方、チケット等について

入口の自販機でチケットを購入します。靴は靴箱に入れ、鍵をかけます。なくすと1000円なのでお気をつけて。受付でフェイスタオルが渡されます。バスタオルが欲しいときは、別途100円必要です。ひげそりや、ヘアゴム等の必要なものもお安く購入できます。脱衣所のロッカーは無料で使え、サイズが大きいので、コートはすっぽりと入りました。 鍵は手首にゴムをかけてお風呂に持ち込みます。

女性には残念な情報なんですが、タワー浴場は、男性のお風呂の方が広いらしいんです~! ホームページに掲載されいている、円形のお風呂場は、リニューアル前は女性用だった気がするんですが、現在、女性の方は、長方形のお風呂となっています。利用者の割合がどうしても男性が多いですから仕方ないですね。

それに、女性のお風呂、着替えをするところがちょっと狭いんですよね。平日の夕方でしたので、さほど混み合っていなかったのが助かりましたが。ドライヤーは6個あり、無料でした。大きな鏡の前で座って乾かせます。ポーラ製のクレンジング、洗顔、化粧水、乳液も自由に使えます。私は敏感肌ですが、使用後は特に問題はありませんでした。櫛は、一応、使用前と使用済みで入れて分けてあるんですけど、お客さんがきちんと分けていれてくれてるかどうかは謎ですね。購入式にしたほうが良さそうと感じました。

女性の洗い場はしっかりとセパレートになっていて、10か所以上ありましたし、シャンプー、リンス、ボディーソープも品質は標準的なものでした。

ワンコインで10分動作するマッサージチェア、モミモミしながらリラックス。 フットマッサージもついていて、疲れたふくらはぎには最高の癒しでしたよ。

受付前のロビーには、ソファーがあって、ビールやジュースなどが販売されています。少ないですが雑誌もありました。

ただし、「仮眠はできません。お声かけさせていただきます。」とありました。心地よくて寝てしまいそうですが…

 

タワー浴場、750円の入場料をどう見るか

f:id:honeysuckle01:20160127171448j:plain

京都の銭湯価格は2016年1月、大人430円です。それからすると少しお高めですね。でも、タオルがついてくるうえに、必要なアメニティもそろっていますので、駅前の立地を考えても妥当ではないでしょうか。ただ、土日は890円になります。

京都駅の烏丸中央口を出たら、上の写真の右手にある「バスチケットセンター」の 窓口に 割引券が置いてあります。展望所、浴場とも少し割引になります。

f:id:honeysuckle01:20160127171555j:plain

割引券(クーポン)は、ホームページからも印刷できますので、場所や時間が不安の方はあらかじめ印刷しておきましょう。頻繁に利用する人は回数券もありました。参考までに写真をどうぞ。5枚つづりで3000円。1回あたり600円ですね。

f:id:honeysuckle01:20160128164955j:plain

★営業時間7:00-22:00 最終入場21:30分
料金 中学生以上750円 土日祝890円 小学生以下全日450円
大人回数券 5枚つづり3000円
アメニティ シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、化粧品各種
貸しバスタオル1枚100円
タトゥー等お断り

 

2016年2月より、京都タワーの年間パスポートが発行されます。

京都タワーの年間パスで、展望所が年中上り放題になるんですって!(8月16日の五山送り火の日は除く)京都で一番高い建物ですから、パノラマビューを眺めつつ、愛を語り合うもよし、とにかく気持ちを開放されたい方にも良さそうですね。

年間パスポートを使えば、レストラン街も10%オフになるそうですし、タワー浴場も毎回600円で入場できるそうです。お土産ショップも春にリニューアルされますし、京都タワーのキャラクター、たわわちゃんに会いたい人もどうぞ♪

 

京都タワー年間パスポート 2/1~販売開始!!|京都タワー Kyoto Tower 公式サイト

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

【日帰り温泉予約】当日予約OKあり![旅の発見]

安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です!